オーガズムってなに?男女の違いや種類について解説

男のオーガズム雑学

ドライオーガズムについて調べると、男性型とか女性型、メスイキといった単語が出てきます。

初めて聞く人が多いと思うので、それぞれどんな違いがあるのか、分からないかもしれません。

そもそも、オーガズムとはどんな状態なのか、改めて考えてみると、分からない人もいると思います。

この記事では、オーガズムの基本や、種類ごとの違いについて解説します。

オーガズムとは

そもそも、オーガズムとはなんでしょう?

ウィキペディアによると、オーガズムとは、累積的な性的緊張からの突然の解放のことを言います。

累積的な性的緊張からの突然の解放のことであり、骨盤まわりの筋肉のリズミカルな痙攣を伴い、強い快感を生んだ後に弛緩状態に至るもののことである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

累積的な性的緊張とは、刺激などにより快感が蓄積されている状態です。

射精でたとえると、しごいている間が累積的な性的緊張。

射精の瞬間が解放になります。

体や心の反応

体の反応としては、「骨盤まわりの筋肉のリズミカルな痙攣」と、オーガズム後に「弛緩状態に至る」ものとされています。

心の反応についてはウィキペディアに書かれていませんが、イク直前にせつない気持ちになったり、イッたあとに倦怠感や満足感があったりします。

男女のオーガズムの違い

男性と女性のオーガズムはなにが違うのか、まとめてみました。

射精を伴うことがある

最も分かりやすいのは、射精を伴うかどうかです。

基本的に男性は、オーガズムのとき、射精を伴うことが多いです。

こう書くと、「射精とオーガズムって違うの?」と思われるかもしれませんが、私の考えでは別物です。

理由はいくつかありますが、大きな理由としては、ドライオーガズムの存在です。

ドライオーガズムは射精を伴いません。

しかし、オーガズムは感じます。

このことから、男性はオーガズムのとき、ほぼ同時に射精という現象が発生しているだけではないかと考えられます。

オーガズムに違いはない?

よく、オーガズムは女性の方が気持ちいいと言われることがあります。

気持ちよさについては、海外の学者の間でも意見が割れたそうです。

現在もはっきりとした結論は出ていないようですが、私は「違いはない」という意見です。

そもそも、なぜ女性の方が気持ちいいと言われるのでしょうか。

よく言われるのが、「なんどもイクことができる」「男性はあえぎ声が出ないけど、女性は出るから」というものです。

たしかに、なんども射精できる男性は少ないですし、うめき声はあっても、あえぎ声が出るほど感じる男性は少ないかもしれません。

ただ、これってドライオーガズムやメスイキで、男性も可能です。

比較対象が射精のみだと、女性の方が気持ちいいという意見になるのかもしれませんが、ドライオーガズムやメスイキも含めると、同じと言っていいでしょう。

さらに言うと、男性の射精や男性型ドライオーガズムと、女性のクリトリスイキは似ているとされていて、男性のメスイキと、女性の中イキが似ているとされています。

メスイキや中イキが難しいということを考えると、男女のオーガズムに共通点が多いことが分かります。

男性のオーガズム

男性のオーガズムの種類について解説します。

射精

オーガズムそのものではないですが、多くの男性がイクときに経験しているのが射精です。

ドライオーガズムの存在や、精通前でもイクことが可能なことを考えると、射精とオーガズムは別物だと考えられます。

オナニーやセックスで、射精のときにオーガズムがあるのは、子孫を積極的に残すためと言われています。

ちなみに、オーガズムのない射精として、搾精(ミルキング)というものがあります。

やり方は、アナルから精嚢を刺激して、精液を押し出します。

トコロテンとの違いは、性的快感があるかどうかとなります。

ドライオーガズム(メスイキ)

射精を伴わないオーガズムです。

精液が出ないことから、ドライ(乾いた)オーガズムと言われています。

※反対に、射精はウェット(濡れた)オーガズムと呼ばれることもあります。

ドライオーガズムには、大きく分けて2種類あります。

射精に似た快感の男性型と、全身に広がる女性型です。

女性型はメスイキと呼ばれることもあります。

ドライオーガズムは、前立腺を刺激する方法が有名ですが、乳首や会陰、亀頭でも可能です。

《参考記事》【ドライオーガズム入門】やり方や特徴を経験者が解説

マルチプルオーガズム

マルチプルとは、「多数の」「多様な」といった意味があります。

マルチプルオーガズムとは、いわゆる「連続絶頂」や「イキっぱなし」といったものです。

男性の場合、連続してドライオーガズムやメスイキすることを指すことが多いです。

まとめ:オーガズムは体調や状況で変化する

オーガズムとは、累積的な性的緊張からの突然の解放のことであり、強い快感を生んだ後に弛緩状態に至る現象です。

男女のオーガズムの違いとして、大きいのは射精を伴うことがあるかどうかです。

そして、男性のオーガズムには、主に以下の種類があります。

  • 射精:精液を出す。必ずしもオーガズムのときにするわけではない。
  • ドライオーガズム(メスイキ):射精を伴わないオーガズム。
  • マルチプルオーガズム:連続絶頂やイキっぱなしのこと。

ドライオーガズムを覚えることで、マルチプルオーガズムも可能になります。

ドライオーガズムやメスイキは、体調や状況で、快感の大きさや質が変化します。

射精でも、気分が乗らないとあまり気持ちよくないことがあります。

まだドライオーガズムができない人や、思っていたより気持ちよくない人は、体調管理などをしっかり行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました