メスイキするには女装が有効?メリットとデメリットを解説

女装メリットデメリットマインド

メスイキに挑戦する人の中には、女装に興味を持つ人もいます。

また、女装から始めて、メスイキに興味を持つ人もいます。

この記事では、メスイキと女装の関係について解説します。

メスイキと女装の関係

先に言っておくと、メスイキするのに、女装は必須ではありません。

女装することに抵抗があるという人も少なくありません。

しかし、女性になりきるというのは効果的です。

女性の衣類を身に着けることで、女性になったような気分が味わえます。

また、普段と違う格好をするというのが、メスイキのトリガーになることもあります。

女装のメリットとデメリット

メスイキに挑戦する場合の、女装のメリットとデメリットを紹介します。

メリット:女性になりきれる

メスイキは女性のオーガズムに似ているとされているため、なりきってみるのは有効です。

いきなり女性になりきるのは難しいですが、女装することで、気持ちを近づけやすくなります。

日常的に女装をする必要があるわけではなく、アナニー(アナルオナニー)やチクニー(乳首オナニー)をするときだけ女装している人もいます。

また、女性の衣類を身に着ける(普段と違う姿になる)というのが、メスイキのトリガーになることもあります。

《参考記事》メスイキに女性化は必須?メリットとデメリットを解説

デメリット:同居人がいると難しい

女装には下着も含めて衣類が必要ですし、本格的に挑戦するのなら、メイク道具なども必要になります。

一人暮らしなら問題ありませんが、家族と同居していて、女装のことを隠していると、色々と難しいです。

衣類や道具の収納場所、洗濯、購入方法。

また、家族が外出しているときにしか女装ができない、見られたときに困るという場合、落ち着いてできません。

一人暮らしでないと、制限が多くなってしまうでしょう。

女装が合っている人

女装が有効と書きましたが、人によって合う、合わないがあります。

合っているのはどんな人か紹介します。

女性化願望のある人

女性化願望のある人には、女装は合っています。

人によって女装する理由は色々ありますが、「女性になりたい」という理由で女装する人は多いです。

また、メスイキに興味を持つきっかけとして、「女性のようにイッてみたい」というのがあります。

そういった、「女性のように」という気持ちがある人には、女装は向いています。

女装に興奮する人

メスイキしたい場合、ある程度性的に興奮している必要があります。

少なくとも、そういう気分ではない日に、無理矢理オナニーしても成功しません。

メスイキに関係なく女装するのなら問題ないですが、女装したことで性的欲求がなくなってしまう場合は、しない方がいいでしょう。

また、女装した自分の姿に冷めてしまうという人も、しない方が無難です。

まとめ:女装は合う人には合う

メスイキにおいて、女装は必須ではありませんが、合う人には有効です。

この合う、合わないは、外見が似合っているかどうかという話ではなく、メンタルの話です。

合う人の特徴

  • 女性化願望のある人
  • 女装に興奮する人

合わない人の特徴

  • 女性化願望のない人
  • 女装した自分の姿に冷めてしまう人

個人的には、女装に興奮する人より、女性化願望のある人の方が、メスイキはしやすいと思います。

もちろん、女装してオナニーがしたいだけという人もいますし、そもそもそういった性欲とは関係なく、女装に取り組んでいる人もいます。

今回は、「メスイキするには女装が有効か?」という話ですので、それ以外の目的で女装を楽しむのもいいと思います。

住んでいる環境によっては、女装するのが難しいという人もいると思いますが、上記の合う人の特徴に該当する方は、一度試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました