初ドライ報告の多いアネロスヒリックスを使用した感想

ヒリックストライデントアナル

アネロスの中でもトップクラスの人気を誇るヒリックス。

アネロスジャパンで常に上位にいるこのヒリックスは、初めてのドライオーガズム報告が多く、初心者にもおすすめです。

この記事では、ヒリックスについての特徴や感想を紹介します。

ヒリックスってどんなアネロス?

ヒリックスはMGXなどに比べてヘッドが大きく、前立腺への刺激が強いモデルです。

前立腺を圧迫するような刺激は、射精に近い男性型ドライオーガズムになりやすいです。

初心者の初ドライ報告が多いためか、ヒリックストライデント、ヒリックスシントライデントは、どちらも人気の高いモデルで、アネロスジャパンで常に売り上げ上位にいます。

男性型ドライオーガズムとは

ドライオーガズムには、大きく分けて「男性型」と「女性型」の2種類が存在します。

男性型は射精に近い快感で、イッたのが分かりやすいのが特徴です。

射精に似た快感なら射精でいいのではと思う人もいるかもしれませんが、射精と違いなんどでもイクことができるのが魅力です。

ヒリックストライデントの特徴

ヒリックストライデント

ヘッドが大きく前立腺を強く刺激してくれるヒリックス。

大きいと言っても27mmほどなので、指2本入るほどほぐせば、簡単に挿入できます。

次に紹介するヒリックスシントライデントと違い、プラスチックのため滑らかに動きます。

トライデントの特徴として、Kタブとアバットメント(前後のアーム)により、アナルをかき回すようにマッサージしてくれます。

使用した感想

私はヒリックスのクラシック、シン、トライデント、シントライデントの4種類を所持していて、トライデントは結構お世話になっています。

クラシックと違い、直腸内で安定して動きます。

電動ではないのに、アナルをかき回される不思議な体験をしました。

また、クラシックだと会陰の辺りが食い込んで痛くなることがあったのですが、トライデントは柔軟性のあるアバットメントのためか、痛くなることがありませんでした。

前立腺への刺激が強いためか、挿入中は勃起することも多いです。

ドライオーガズムは未達成ですが、前立腺の感度を2段階くらい上げてくれました。

ヒリックスシントライデントの特徴

ヒリックスシントライデント

ヘッドが大きく前立腺を強く刺激してくれるヒリックスを、ベルベットタッチシリコンでコーティングしたものです。

大きいと言っても27.4mmほどなので、指2本入るほどほぐせば、簡単に挿入できます。

上で紹介したヒリックストライデントと違い、シリコンコーティングのため、動きが若干重いのですが、柔らかいためアナルへの負担が少なくなっています。

また、シリコンの柔らかさのためか、前立腺を指でマッサージされているような感覚があります。

トライデントの特徴として、Kタブとアバットメント(前後のアーム)により、アナルをかき回すようにマッサージしてくれます。

使用した感想

ヒリックストライデントをシリコンコーティングしたもので、私も最近愛用しています。

従来のヒリックスシンと比べて、安定感が違います。

また、Kタブやアバットメントの違いが関係しているためか、動きが若干よくなっているように感じました。

プラスチックのヒリックストライデントより柔らかいため、硬さによる違和感がなく、アナルに馴染みます。

シントライデントの方は、指でアナルをかき回されるというより、前立腺を優しくこねられる感じで、非常に気持ちがいいです。

どちらが初心者におすすめなのか?

個人的な意見ですが、前立腺開発をスムーズに行いたいのなら、両方持っておくことを強くおすすめします。

プラスチックとシリコンでは刺激が違い、感じ方が違います。

この感じ方の違いを理解できるようになると、開発のスピードが格段に上がります。

また、体との相性もあるので、色々なアネロスを試すことをおすすめします。

「試しに1つだけ買いたい」「金銭的に1つしか買えない」というのであれば、ヒリックストライデントをおすすめします。

プラスチックの方が動きやすいため、手を使わずにPC筋の力で動かす練習に最適だからです。

ある程度PC筋の動かし方に慣れたら、シンを使ってみましょう。

まとめ

プラスチックのトライデントと、シントライデントの特徴をまとめると、以下のようになります。

トライデントの特徴

  • プラスチック
  • 滑らかに動く
  • 硬いため、長時間使用すると痛みが出ることもある

シントライデントの特徴

  • シリコンコーティング
  • 柔らかく負担が少ない
  • プラスチックと比べて動きが重い

どちらも初心者向けですが、プラスチックの方がアネロスに慣れるという意味でおすすめです。

ちなみに、初心者向けと言っていますが、上級者にもおすすめできます。

プラスチックのデメリットに、長時間使用は痛みが出ることもあると書きました。

理由は、初心者だとアナルに力を入れすぎてしまうためです。

慣れてくれば痛くなることもなくなってくると思いますので、長時間の使用はやめましょう。

プラスチックだと痛いという人は、シリコンでコーティングされたシントライデントを使用しましょう。

プラスチックとシリコン、どちらも長所と短所がありますので、実際に使って体験してみるといいでしょう。

ヒリックストライデント

アネロスジャパンで購入する

NLSで購入する

エムズで購入する

ヒリックスシントライデント

アネロスジャパンで購入する

NLSで購入する

エムズで購入する

タイトルとURLをコピーしました