アナルで気持ちよくなるためのアネロス入門講座

アネロス入門アナル

前立腺マッサージを自分1人で行う場合、アネロスを使うのがおすすめです。

アネロスを使うことで前立腺が開発され、ドライオーガズムを楽しむことができます。

《参考記事》【ドライオーガズム入門】やり方や特徴を経験者が解説

ドライオーガズムを楽しむためには、アネロスは必需品と言ってもいいくらい、重要な道具です。

「アネロスってなに?」「初心者向けはどれ?」

という方に向けた内容になっておりますので、ご興味がある方はぜひご覧ください。

アネロスとは

アネロスとは、アメリカで開発された、世界で唯一医療特許を取得した前立腺マッサージ器および、女性のGスポットマッサージ器の名称です。

医療用ということで、素材も人体に安全なものが使用されており、安心して使えます。

男性用はアナルに挿入することで、アネロスの先端が前立腺をマッサージし、ドライオーガズムに導きます。

※当サイトでは女性用のアネロスは紹介しませんので、予めご了承ください。

アネロスの歴史

1996年、前立腺マッサージ器『Pro-State(プロステート)』が医療目的で開発されました。

解説

ProState(プロステート)は前立腺という意味です。

1999年、日本で『エネマグラ』という名称で発売されると、すぐに人気になりました。

ちなみに、名前の由来は浣腸という意味の『エネマ』と、勃起不全治療薬の『バイアグラ』を組み合わせた造語です。

その後、エネマグラの模造品が多く出回ったため、全世界でアネロスという名称に変更、統一されました。

エネマグラとの違い

もともとエネマグラという名称だったこともあり、世間的な知名度はエネマグラの方が上です。

しかし、現在正規品はすべて『アネロス』という名称になり、エネマグラはアネロスの形状を模した別の商品となります。

エネマグラとアネロスの違いはそれだけではなく、材質やバリの有無があります。

体内に入れるものですので、尖ったバリがあると怪我の危険性があります。

アネロスは医療用のプラスチックやシリコンが使用されており、さらに表面にバリがありません。

安心して使用できます。

また、ローションのまとわりつき具合や、微妙な形状の違いによる動きの違いで、アネロスの方がドライオーガズムにたどり着きやすくなっています。

  • アネロス……正規品。初心者から上級者までドライオーガズムに適している。
  • エネマグラ……アネロスの模造品。バリなどがあって初心者向きではない。

これからアナニー(アナルオナニー)をするのなら、正規品のアネロスを強くおすすめします。

アネロスの種類

アネロスにはいくつか種類があります。

『クラシック』『シン』『トライデント』『テンポ』と、大きく4種類に分けられます。

昔ながらの『クラシック』

クラシックは昔からある形状と、医療用プラスチックを使用した、旧型のアネロスです。

旧型と言ったのは、現在は後述するトライデントシリーズが主流になり、クラシックシリーズは販売終了となったからです。

クラシックシリーズはツルがあるのが特徴で、手で持って動かすのに便利です。

ただし、アネロスは基本PC筋などの筋肉で動かすので、あまり使わないパーツです。

むしろ、仰向けのときにツルがベッドにぶつかってしまうことがあり、切り落として使う人もいました。

ここまで言うと欠点しかないように感じますが、自分や他人に手で動かしてもらうときには便利でした。

シリコンコーティングの『シン』

MGXシントライデント

2013年に発表された、アネロス本体をベルベットタッチシリコンでコーティングしたシリーズです。

形状はクラシックとトライデントと同じですが、シリコンコーティングされているという違いがあります。

硬いプラスチックに比べてアナルへの負担が少なくなっています。

私も愛用しているシリーズですが、プラスチックに比べて動きが重いように感じます。

新しいスタンダード『トライデント』

MGXトライデント

2018年に発売され、現在の主流になっているトライデントシリーズ。

クラシックにあったツルがKタブに変更され、アバットメント(会陰に当たる部分)の形状も変わりました。

これらの変更により、アネロスの安定性が向上し、より前立腺を刺激しやすくなりました。

トライデントシリーズには、シリコンコーティングした『シントライデント』もあります。

ステンレススチールで男女兼用の『テンポ』

テンポ

上記3種と毛色が異なるのですが、ステンレススチールでできたアネロステンポがあります。

ステンレス素材のため滑らかさと重さがあり、アナルでスムーズに動きます。

また、体温で温まることで、体内に入っていることへの違和感がなくなり、ゾクゾクするようなオーガズムに達しやすくなります。

画像を見てもらうと分かるかもしれませんが、テンポは前立腺をマッサージするようにはなっていません。

蠕動運動(アナルがアネロスを排出しようとする動き)でテンポを動かし、直腸のみでオーガズムを誘発させるものです。

そのため、女性のアナルにも使用することができます。

ドライオーガズムの種類とアネロス

ドライオーガズムには男性型と女性型があります。

男性型と女性型ドライ

男性型ドライオーガズムは射精のような絶頂で、女性型ドライオーガズムは全身に広がるような絶頂です。

アネロスには、男性型を得やすいものや女性型を得やすいものがあり、種類によって違います。

基本的に、ヘッドが大きく前立腺への刺激が強いものは男性型になりやすく、ヘッドが小さく動きが滑らかなものは女性型になりやすいです。

体験したいドライオーガズムにあわせて、アネロスを使い分けましょう。

バランスのいい『MGX』

MGXトライデント

アネロスの形状として、最も有名なのがこのMGXです。

エロ漫画に登場するエネマグラは、この形が多いです。

ヘッドが大きすぎず挿入しやすい初心者向けのデザイン。

刺激が強すぎず、動きやすいため男性型と女性型のバランスがいいアネロスとなっています。

《参考記事》初心者におすすめのアネロスMGXを使用した感想

男性型ドライオーガズムのしやすい『ヒリックス』

ヒリックストライデント

MGXと比べてヘッドが大きく、前立腺をより刺激しやすくなっています。

ヘッドは大きいですが、初心者でもしっかりほぐせば簡単に挿入できます。

前立腺への刺激が強いということは、男性型ドライオーガズムを得やすいということになります。

《参考記事》初ドライ報告の多いアネロスヒリックスを使用した感想

女性型ドライオーガズムのしやすい『ユーホー』

ユーホートライデント

ヘッドが小さく細身なため、前立腺への刺激が少ないのがこの『ユーホー』です。

細身のため動きが非常によく、女性型ドライオーガズムを得やすいです。

前立腺への刺激が少ないため、初心者には感覚がつかみにくいかもしれませんが、慣れれば非常に気持ちよくなれます。

初心者向きはMGXかヒリックス

アナニー初心者におすすめなのは、MGXかヒリックスです。

なぜ初心者向けなのかというと、MGXは刺激と動きのバランスがよく、ヒリックスは前立腺への刺激が強く、分かりやすいためです。

プラスチックとシン、どちらがいいかは好みの問題になりますが、個人的な意見を言わせてもらうと、両方持っておいた方がいいです。

毎回別の特徴を持つアネロスを使うことで、感覚の違いが分かり、開発も進みやすいです。

ただ、初めてでいきなり複数のアネロスを買うのは難しいかもしれません。

プラスチック素材とシン、初めてで迷ったら、プラスチックの方を選びましょう。

シンより動きがいいので、PC筋で動かす感覚をつかみやすいです。

アネロスの使い方

アネロスでアナルオナニーをする流れを解説します。

アナル洗浄をする

アナル洗浄とは、浣腸をして直腸を綺麗にすることです。

本来、アナルは排泄する場所ですから、便が残っていることがあります。

便が残っていると、アネロスに付着して汚いだけでなく、動きも悪くなります。

面倒に感じるかもしれませんが、気持ちよくなるために必要なことだと考えましょう。

やり方は、市販のイチジク浣腸を使って便を出して、お湯で残りカスを出すのが一般的です。

イチジク浣腸を使うことで、奥に残った便を出せます。

ただし、浣腸液が合わなくて、お腹が痛くなってしまう人もいます。

お腹が痛くなりやすい人は、シリンジ(針のない注射器)でお湯を10ml程度注入して出すのを数回行うだけでも大丈夫です。

アナルを指でほぐす

アネロスを挿入する前に、アナルを指でほぐします。

慣れた人ならいきなり中指や指2本を挿入するかもしれませんが、本当にアナルになにも入れたことがない人は、人差し指か、怖い人は小指から始めましょう。

ローションをつけた指で、肛門をマッサージするように撫でます。

このとき、体に力が入っているとなかなか挿入できません。

リラックスして行いましょう。

撫でていると、指が少しずつ入っていくと思います。

小指や人差し指が入るようになったら、今度は中指でほぐします。

アネロスの太さなら、中指が楽に入るくらいほぐせれば大丈夫です。

アナルにアネロスを挿入する

いよいよアネロスを挿入します。

このとき、アネロスにコンドームは被せません。

被せると、アネロス本来の動きが阻害されてしまいます。

ローションを塗ったアネロスのヘッドを、肛門に押し当てます。

無理に力を入れず、押し進めるように挿入していきます。

挿入できたら、布団やベッドの上で横になります。

横臥位(横向き)になるのが基本ですが、仰向けやうつ伏せなど、自分がリラックスできる体位でいいです。

初めはアナルに違和感があるかと思いますので、慣れるまで深呼吸をして、リラックスしましょう。

PC筋の締め付けで動かす

アナルにアネロスが馴染んできたら、ゆっくりPC筋に力を入れてみましょう。

PC筋は睾丸と肛門の間、会陰の辺りにある骨盤底筋のことで、おしっこを止めたりするのに使う筋肉です。

肛門の力を抜き、PC筋を締めたり緩めたりすることで、アネロスを動かします。

初めのうちは、PC筋だけを動かすのは難しいと思いますので、肛門に多少力が入っても構いません。

動かすときは激しくではなく、ほんの少しだけ力を入れて、優しく前立腺をマッサージしましょう。

《参考記事》PC筋とBC筋の役割とおすすめの鍛え方を紹介

片付け

アナルオナニーを満喫したら、後片付けをしっかり行いましょう。

アネロスは見た目が汚れていなくても、腸内の菌が付着しています。

ティッシュでローションを拭き取ってから、ハンドソープなどでしっかり洗います。

水気を取ってからアルコールスプレーで除菌して、風通しのいいところで乾燥させます。

他に使った道具があれば、それらもしっかり洗いましょう。

しっかり乾燥させてからしまいましょう。

まとめ:いくつかの種類を試した方が開発も早い

アネロスとは、アメリカで開発された、世界で唯一医療特許を取得した前立腺マッサージ器および、女性のGスポットマッサージ器の名称です。

もともとエネマグラという名称でしたが、模造品が多く出回ったため、全世界でアネロスという名称に変更、統一されました。

アネロスにはいくつか種類があり、代表的なもので『クラシック』『シン』『トライデント』『テンポ』があります。

  • 昔ながらの『クラシック』※販売終了
  • シリコンコーティングの『シン』
  • 新しいスタンダード『トライデント』
  • ステンレススチールで男女兼用の『テンポ』

ドライオーガズムには男性型と女性型が存在し、アネロスの形状によって、得られる快感が変化します。

  • バランスのいい『MGX』
  • 男性型ドライオーガズムのしやすい『ヒリックス』
  • 女性型ドライオーガズムのしやすい『ユーホー』

初心者には、バランスのいいMGXか、前立腺への刺激が強いヒリックスがおすすめです。

アネロスの使い方は以下の通りです。

  1. アナル洗浄をする
  2. アナルを指でほぐす
  3. アナルにアネロスを挿入する
  4. PC筋の締め付けで動かす
  5. 片付け

使った道具はしっかり洗ってから保管しましょう。

アネロスにはいくつかの種類があり、それぞれ特徴や感じ方も違います。

特に男性型を得やすいヒリックスと、女性型を得やすいユーホーといった、異なるアネロスを使うことで、開発の進みやすさも変わります。

いくつかのアネロスを試して、自分に合ったもので楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました